トップ 自動車教習所口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

自動車教習所口コミナビ自動車学校に行こう > 免許はいつからとれる?
合宿免許受付センター

免許はいつからとれる?

免許はいつからとれる?の画像

自動車の免許が取りたいと思ったら、多くの人は自動車学校のことが浮かぶでしょう。

自動車学校は、自動車の免許を取るために、多くの人が通う学校です。

自動車学校では、普通の乗用車を運転するために必要な普通免許の他にも、様々な免許を取るための勉強ができます。

たとえば、二輪だけが運転できる普通二輪免許、大型の二輪車が運転できる大型二輪、そして中型車を運転できる中型免許、さらに大型の自動車を運転できる大型免許、また一般道路以外で利用する特殊車両を運転できる大型特殊免許の取得のための勉強もできます。

自動車学校での勉強は、学科と実技の2本立て。

どちらも十分に理解し、実技ができなければ、免許を取得することはできません。

また免許を取得するには、免許によって条件があります。

まずは年齢的な制限や経験による制限。普通免許なら満18歳以上と定められています。

ただし、自動車学校への入学は、仮免許の取得時点に満18歳になれば、入学時点で17歳であっても入学は可能です。

普通二輪の場合は、満16歳以上、大型二輪なら満18歳以上、中型免許は満20歳以上でかつ普通自動車の運転経験の期間が通算して2年以上なければなりません。

大型免許の場合には、満21歳以上でかつ普通自動車の運転経験の期間が通算して3年以上である必要があります。

大型特殊免許は満18歳以上であれば取得できます。

けん引の免許は、満18歳以上でかつ普通車免許または大型車免許を持っている必要があります。

バスやタクシーの運転手になりたければ第2種免許という免許が必要です。

第2種免許を取得する場合にも自動車学校で勉強する場合がほとんどです。

タクシーなどを運転するための普通二種免許は、満21歳以上で、普通免許、または大型車免許か大型特殊免許を取得していて、免許停止期間を除くその免許経歴が通算3年以上ある必要があります。

また所持免許が普通車AT限定で、普通二種MTを希望される場合、AT限定解除を行ってから自動車学校に入校することになります。

バスなどを運転する場合の大型二種については、満21歳以上で普通車免許または大型車免許、大型特殊免許を取得していて免許停止期間を除く免許経歴が通算3年以上の方となります。

また視力や聴力、身体障害などによる制限もあります。

車・バイクの免許取るなら【合宿免許受付センター】

自動車教習所口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 仮免許に際して

自動車学校で、普通車の免許をとるための勉強をする場合、第一段階が終わると、技能の修了検定をけることになります。 技能の修了検定を受ける段階になっても、学科の第一段階が終わっていなければ、学科の第一段階が終わるまで技能の修了検定を受けることができません。 技能研修はあまり間を空けないほうが上達も早いという方が多いようです。 ですから修了検定の前に、学科教習で時間が長く空いてしまうと、修了検定のときに車の運転の感覚を思い出せなくなるような事態が起こらないとも限りません。 このよ

自動車教習所口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。